まだ良くわからないですね。
昨今アメリカは本当にドローン回りに投資家、お金がものすごい勢いで渦巻いているという話をよく聞きます。恐らくその一つなんだと思われます。

現時点で分かる範囲で要約すると

  • レースをする
  • パイロットは既に固定されている
  • 機体は共通でDRL(主催)が用意したものを使う
  • レース会場は点々とする

でしょうか。
あくまでも「情報の整理として」言及しますが、パイロットも特別になにかすごい人では無い人がかなり入ってます。Mr. SteeleとTommyはアメリカではFPV界のビッグネームですが他は。。。

とりあえず様子見でしょうか。まぁYoutubeでも見てればいずれ勝手に映像として飛び込んでくると思いますのでわざわざサイトをチェックしに行くことも今のところは必要ないでしょう。