とりあえず調べられる限りの情報をもとにパーツは買ったものの、実際に届いて、モノを眺めてみると更に多くのリサーチが必要になると実感できる。

何事も可能な限りシンプルが好きだ。しかし、今まで極端な独自の価値観・見解で突き進んで来たが、その効率の悪さと、「結局周りの言うことが正しいんじゃん。。。」という結論にたどり着くことが多かった。(現在進行形だけど。。。)
なので今回もOSDとか、、、無いほうが簡単だし、、、軽いし。。。そう思いながらリサーチをしてきたが、でも今回のこのタイミングでは、先人の言うとおりにしてみよう。。。という思いが強い。と言うのも、一度でもマルチコプターを操作したことがあれば絶対に分かるはずだが、これらマルチコプター、ドローン、mini quadといったモノは本当に操作する人間に、「常に最大限の安全に対する配慮」が要求されることを一発で実感できると思う。おもちゃのドローンですら、その機体を重力に逆らって浮かすということに、どれだけのエネルギーを必要としているかが実感できると思う。要は、マルチコプター、ドローンは、危険なものなのだ。

まだまだ発展途上、未開の領域の大きい、まさに今どんどんと新しい試行錯誤が繰り広げられているジャンルではあるが、それでもこのFPVというもの自体はラジコン愛好家の間でもかなり以前から存在するし、彼らの試行錯誤があったからこそ、今日の繁栄ぶりや使い勝手の良さ、沢山の情報がある。

そうした先人達の、どんな映像を見ても、必ずみんなOSDを積んでいる。なのできっと、始めてみれば一発で分かるのだと思う。バッテリーの情報の大切さと、機体情報の有益性が。

Anyways, 今回のFPVの構成は

  • QAV-R 5″
  • Dragonfly 2204 2800kv
  • Little Bee 30A ESC
  • HQ 5x4x3
  • KISS FC
  • ImmersionRC Raceband 5.8GHz 600mW VTX
  • TBS PNP 50
  • CCD 600TVL 170 Degree (Banggoodで$8のやつ。。。)

だ。

いつ、何の情報を調べている時にそれに行き着いたのかを忘れてしまったのだが、ネットで部品を買っている時に
「他の人はこれも買ってますよ?」という中に
5V Step-Down Voltage Regulator
http://goo.gl/hnZcMy
があり、これを買う直前まで行ったが「あ、今回の構成ではいらないんだ」と思って止めた経緯がある。

これも最近調べていて知ったが、pololuというパートが大抵のPDBには存在して、そこにこの5V regulatorを付けて、
例えばCCDなど5Vの電圧が必要なものに使用するらしい。

今手元の部品を見ていて、「あれ?これの電源は、、、どこから取るんだ??」という疑問がちらほらと出てきている。
その混乱の現況は今回調達したOSDかもしれない。どうもこれから5V電源が取れるという認識をしていたのかもしれない。。。

ちなみにそもそも、今回色々とOSDを調べていて、

  • コスト
  • 重さ

の観点と、始めの段階ではその普及具合の安全性から考えてFCにNaze32 Acroを使おうと思ってたので
それと一緒によく使われている「OSD Doge」を使おうと思っていた。ちなみに個人的な好みを言うと、その小ささからminim OSDが好きだ。

Naze32 Acro
http://goo.gl/7LsQv3

OSD Doge
http://goo.gl/3JQdIU

minim OSD
http://goo.gl/gIjtds
http://goo.gl/OX0lUO (安!!)

しかしこのOSD Doge、どうしても気に入らない部分がある。本体に印刷された犬の顔
FPV OSD doge Naze32
だ。
このArmed(アームド)というのが、いかにも狭いコミュニティの、ごく限られた人が好む用語な印象を受ける。これを見た瞬間にこのOSDを買う気を一瞬にしてそがれてしまった。自分はドローン、FPVを楽しむ、仕事で使うことになるが、決して兵器ではない。誰かに危害や攻撃を加えるために使うことは当然世の中の誰もが思ってもいないことは知っているが、どうしてもこの戦争を彷彿とさせる、兵器を彷彿とさせる用語が、使う度に表示されることを想像すると、自分では絶対に受け入れられないであろうことを瞬時に痛感した。

ので、色々とシンプルな画面表示のものを、、、と探していて行き着いたのが

TBS CORE PNP50
http://goo.gl/GIo38E

だ。TBS、Team Black Sheapはmini quadを調べ始めるとすぐにその存在を知ることになると思う。私も調べ始めてすぐにこの人達の製品の情報などが入ってきて、それらを整理するうちに、この人達はかなりやり手だな、という印象は持っていた。そしてここ数週間、情報を漁っていると、明らかに世間においても彼らへの、彼らの製品への注目が急上昇していることが見て取れる。その彼らのやり手な感を裏付けているように思える。

Power Cubeなんかはプロダクトとしてのまとまり(色々と買い合わせなければならない煩雑さ、でも結局同じだけのスペースを取るんだし。。。という(まだ一度も組み立ててないから全て想像ではあるが)みなが何度も行き着く堂々巡りを解決してくれるプロダクトなんだと思う)がかなり秀逸だと感じる。FPV、mini quadにおいては「自分で選べる」「組み立てられる」楽しさもある一方、結局TBSくらいの信頼のおける開発者が用意したセットアップに勝るものは無い、という結論との間で、人気になったりならなかったりという抑揚があるのだと思う。ちなみにこのPower Cubeもかなり最近みんな使い始めている模様。

TBS POWERCUBE – MULTI ROTOR STACK
http://goo.gl/C5RI7R

ESCが確か30Aまでだったかな。
きっとこれだけの重厚なESCなので、かなりの安定性と使用感が見込めるのではないかと思う。

が。自分にはそこまで色々と試すだけの時間もまだまだないのと、お金もない。何よりも今回一番の注目株のKISS FCを買ってしまったので
FCはKISS FCだし、

KISS FC
http://goo.gl/4dnKhB

PDBも今回の自分のコンセプトにバッチリマッチした

Lumenier 4Power Quick Swap Power Distribution Board
http://goo.gl/T5yyrZ

もあるので、このCubeはかなり興味はあるが手を出すことはできない。次回だな。見ればみるほど、そのCubeのプロダクトとしての
まとまり具合と質感が魅力的なシロモノだ。

さて。上記の自分の今回のセットアップ。
どうつなぐのか。現状で思っているつなぎ方は・・・
KISS FC, TBS PNP 50, Lumenier Swap PDB, 20A ESCs, FPV
こんな感じになる、、、のではないかと認識している。
今こうして書き出しみると意外なほどまだまだ不明点が多いことに気付かされる。
調べることが多そうだ。。。