ウォーミングアップっでゆっくりと数本飛ばしていて。
もちろん何回かは草とか枝とかにカスることもありますが墜落するレベルではなく。
機体が戻ってきた時にふと気がつく。

何か、アンテナが短いぞ?

一抹の不安がよぎる。これはひょっとして。。。。
恐る恐る飛ばしてみる。
・・・明らかに、挙動がおかしい。普通に飛ぶ。しかし、ふとした瞬間に舵が効かなくなる瞬間があり、
その瞬間にゾっとする。。。

ここ最近の傾向としては、ちょっと機体の調子が悪くなった時点で、諦めずにそのまま飛ばすと、大抵その後に何かしらの悪夢が起こる。Xiaomi Yiをロストしたり。
今回の場合想像できるのは、、、操作を失って機体がそのまま流れて川にドボン・・・ 超ありえる。。。

そんな訳で今日はウォーミングアップ途中で帰宅する羽目になりました。

本当に先っぽが切れただけですが、3cmくらい?それだけでこんなにも電波の取得が悪くなるとは。。。
電波って怖いですね。。。

そんな訳でレシーバーを購入しなおし。。。こういう時に安いレシーバーを使ってるとラッキーな部分もあります。
送料をケチるので時間こそかかりますが、1500円程度で買えるのは非常に助かります。

それにしてもこの先っぽが切れただけでこんなにも受信が信頼におけない状態になるとは。
それなのにこの先っぽが露出した状態のプロダクトでいいのだろうか?
間違いなく次回からは機体に積む時に、先を保護しようと思います。

RadioLink Upgraded AT9-R9D R9D 2.4GHz 9CH DSSS Receiver
http://goo.gl/qT9zQi